乃木坂46のCD売り上げランキング10を発表!2019年版

2012年に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューして以降、着実に人気を上げていった乃木坂46。今ではすっかり国民的アイドルグループへと成長しましたよね!

そこで今回は、乃木坂46の歴代CD売り上げランキング10と題して、これまでのCDシングルの売上トップ10を発表していきます。対象は、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から23rdシングル「Sing Out!」までです。

なお、ランキングの中で累計売上も発表していきますが、2019年7月時点での売り上げとなります。

それでは、ランキングへいってみましょう!

スポンサーリンク

乃木坂 CD売り上げランキング10 第10位

乃木坂 CD売り上げランキング10 10位は、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」です。2016年3月23日にリリースされ、累計売り上げ834,797枚を記録しました。

このシングルでグループを卒業した深川麻衣さんのセンター曲ですね!

橋本奈々未さんや西野七瀬さんなど、卒業するメンバーがセンターを務めることも多い乃木坂ですが、その流れを作ったのは深川麻衣さんですよね。

乃木坂 CD売り上げランキング10 第9位

出典:http://nogiviola.livedoor.biz/archives/17095797.html

乃木坂 CD売り上げランキング10 9位は、15thシングル「裸足でSummer」です。2016年7月27日にリリースされ、累計売り上げ866,648枚を記録しました。

「裸足でSummer」といえば、何と言っても齋藤飛鳥さん初めてがシングル表題曲でセンターを務めた楽曲。今でこそすっかり乃木坂のエースへと成長した飛鳥ちゃんですが、この曲でセンターを務めることが判明した「乃木坂工事中」の選抜発表では不安な心情W涙ながらに語っていましたね。

あれが嘘であるかのように、今ではすっかり成長しました…!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第8位

http://nogiviola.livedoor.biz/archives/5960602.html

乃木坂 CD売り上げランキング10 8位は、16thシングル「サヨナラの意味」です。2016年11月9日にリリースされ、累計売り上げ983,257を記録しました。

デビュー以降徐々に売り上げを伸ばしていった乃木坂ですが、この「サヨナラの意味」では前作の「裸足でSummer」より約10万枚以上も多い売上を記録。この時期に乃木坂が一気に世間にも浸透していったイメージがあります!

センターは、この曲を持って乃木坂から卒業、芸能界引退をした橋本奈々未さん。人気メンバーが卒業と同時に引退するこということでかなり話題になったので、そういった話題性も売り上げアップに繋がったのかもしれません。

ですが、楽曲自体も乃木坂ファンから非常に評価されています。間違いなく、乃木坂の代表曲ですね!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第7位

出典:https://mantan-web.jp/article/20171230dog00m200059000c.html

乃木坂 CD売り上げランキング10 7位は、17thシングル「インフルエンサー」です。2017年3月22日にリリースされ、累計売り上げ1,049,498を記録しました。

第59回日本レコード大賞大賞受賞を獲得したことから、おそらく乃木坂の中で最も知名度の高い楽曲かと思われます。しかし、この曲が発表された当初は「サヨナラの意味」と違いファンの評判はあまりよくありませんでしたね。「サヨナラの意味」のような乃木坂らしさがなく、どちらかというとAKB48のような曲調だったのが不評だった原因と思われます。

ですが、レコ大受賞し結果的に乃木坂を代表する楽曲となりました!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第6位

乃木坂 CD売り上げランキング10 6位は、18thシングル「逃げ水」です。2017年8月9日にリリースされ,累計売り上げ1,066,674を記録しました。

センターは3期生の大園桃子さんと与田祐希さん。7th「バレッタ」同様、初選抜にして初センターという大役を任されました。

2人とも加入当初は頼りない印象でしたが、見事にセンターとして素晴らしいパフォーマンスをしてくれましたね!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第5位

乃木坂 CD売り上げランキング10 5位は、19thシングル「いつかできるから今日できる」です。2017年10月11日にリリースされ、累計売り上げ1,106,920を記録しました。

乃木坂 CD売り上げランキング10 第4位

乃木坂 CD売り上げランキング10 4位は、23rdシングル「Sing Out!」です。2019年5月29日にリリースされ、累計売り上げ1,116,495を記録しました。ちなみに、この売り上げ枚数は2019年7月時点のものですので今後も伸びる可能性大です。

クラップが印象的なこの曲。弾けた感じの曲ではありませんが、ライブでは一体感が生まれますね!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第3位

出典:https://hochi.news/articles/20181230-OHT1T50141.html

乃木坂 CD売り上げランキング10 3位は、20thシングル「シンクロニシティ」です。2018年4月25日にリリースされ、累計売り上げ1,315,795を記録しました。

生駒里奈さんラストシングルということでも注目されましたが、この曲で「インフルエンサー」に続き2018年の第60回日本レコード大賞大賞を受賞。楽曲も「インフルエンサー」より乃木坂らしさがあり、乃木坂を代表する曲となりました!

乃木坂 CD売り上げランキング10 第2位

乃木坂 CD売り上げランキング10 2位は、21stシングル「ジコチューで行こう!」です。2018年8月8日にリリースされ、累計売り上げ1,329,384を記録しました。

センターは「裸足でSummer」以降、2回目となる齋藤飛鳥さん。「裸足でSummer」や他の夏曲と比べると若干不人気?なこの曲ですが、ライブでの”マーイウエイ”はめっちゃ盛り上がりますよね!

スポンサーリンク

乃木坂 CD売り上げランキング10 第1位

乃木坂 CD売り上げランキング10 1位は、22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」です。2018年11月14日にリリースされ、累計売り上げ1,366,101枚を記録しました。

西野七瀬さんラストセンター曲が堂々の第1位です!!

卒業曲の中でもかなり明るい部類に入るであろうこの曲。西野七瀬さんらしくもあり乃木坂らしくもあり…とてもいい曲ですね。

まとめ

今回は、乃木坂 CD売り上げランキング10をお送りいたしました。1位は、西野七瀬さんラスト曲「帰り道は遠回りしたくなる」でした。

それにしても、累計売り上げ1,366,101枚ってすごいですね。。

ですが、今の乃木坂ならこの記録を更に超えるのではないでしょうか!?

2019年も乃木坂の勢いは止まりません!

スポンサーリンク