乃木坂46人気メンバーの個別握手会不参加に対する運営への疑問視が再浮上

現代のアイドルにとって、必要不可欠な存在であろう握手会。乃木坂46もれいがいではなく、デビュー以降ずっと握手会を開催し続けています。AKB48グループ同様、全国握手会と個別握手会の両方をシングルのリリース毎にやり続けていますね。

ところが、17th「インフルエンサー」発売記念個別握手会(個握)で事件は起こりました。白石麻衣さん、松村沙友理さん、生田絵梨花さんの3人が個握を全日程欠席したのです。

これは非常に衝撃的な出来事でしたね。。

それ以降、人気メンバーの個握不参加は恒例化。

24thシングルでは齋藤飛鳥さんや星野みなみさんなども全日不参加となっています。

シングルリリース毎に浮上する個握不参加理由の憶測や運営への不信。今回は、人気メンバーの個別握手会不参加について取り上げます。

スポンサーリンク

個握400部免除説は都市伝説じゃない!?

出典:https://www.nogizaka46.com/smph/event/explanation.php

個別握手会不参加に関して、400部説というものがあります。この400部説というのは個別握手会の累計完売部数が400部に達したメンバーは運営から個握参加を免除されているのではないか?というもの。いわゆる、ファンの間で生まれた都市伝説ですね。

しかし、一応これまで個握に不参加となったメンバーの完売部数をチェックしてみましょう。

まず、乃木坂46の絶対的エース・白石麻衣さん。白石麻衣さんは、16thシングル「サヨナラの意味」までの累計売上部数が444です。続いて、2019年2月の卒コンでグループとしての活動を終了した西野七瀬さん。西野七瀬さんは447でした。

確かに、400部を超えてますね。。

他にも、白石麻衣さんや西野七瀬さん同様欠席が続いている松村沙友理さんは430、秋元真夏さんは462、桜井玲香さんは415、若月佑美さんは409、衛藤美彩さんは457、生田絵梨花さんは409、高山一実さんは401、齋藤飛鳥さんは413とやはりこれまでに個握不参加となったメンバーは全員400部を超えていました。

それもちょうど400部を超えたぐらいで不参加となっています。

そして、24thで新たに個握全欠席となった星野みなみさんもまた400部に達しています。

これは、400部免除説はかなり信憑性がありますね。。

個握免除組は今後も増えるのか

出典:https://www.nogizaka46.com/smph/event/explanation.php

24thで全日程欠席となっているのは1期生のみです。まあこれは単純にグループに加入したのが1期生が1番早いからだとは思うんですが、今後2期生や3期生、将来的に4期生も400部完売に達したメンバーが不参加になるかどうかはまだ確定的で貼りません。

というのも、2期生の堀未央奈さんは24thの時点で既に400部に達しているのですが24thも全欠席ではありません。11月9日の幕張メッセ1会場のみの参加ではあるものの、前日欠席ではありませんので少なくとも他の不参加メンバーと同様の扱いとは違いますよね。よって、24th時点では「免除」とは言い切れません。

そうなると、400部免除は1期生のみに適用されていることという可能性も考えられます。実際、これ以上不参加のメンバーが増えてしまうと近い将来乃木坂46の個握は事実上アンダー&若手メンバーの握手会となってしまいますので、従来の握手会の形とは異なってしまいますよね。

ただ、24thで全日不参加となった星野みなみさんも4thアルバム時点ですでに400部に到達していたにも関わらず23rdシングルの個握に参加していますので(ただし、参加は6会場のうち4会場)堀未央奈さんに関しても25th以降全日欠席となってしまう可能性はあります。

スポンサーリンク

個握免除にする運営の意向はいかに?

出典:https://www.nogizaka46.com/smph/event/explanation.php

個握免除に関して、辟易しているファンは多くいらっしゃいます。現代のアイドルはAKB48を筆頭に身近な存在であることがヒットの大きな要因とんているだけに、こういった意見が出てくるのは自然なことだと思います。

そもそも、握手会に欠席することは本来運営にとっても不利益なはず。それなのになぜ運営は免除を続けているのでしょうね。。

考えられるのは、やはり運営が不参加の理由としている「スケジュール」の問題ではないでしょうか。個握は何か月も先のスケジュールを空けなければならないため、別の仕事を入れにくいというデメリットがあるように思います。

特に、次のシングルの個握の日程が確定していない段階だといつを空ければいいのかも分かりませんよね。その状況で個握参加を優先するとなると、個握が入りそうな期間をまるまる空けなければならなくなってしまいます。

また、個握を優先することでその前後に仕事が集中してしまう可能性もあります。それが原因でメンバーが体調を崩してしまうかもしれません。

そう考えると、個握免除は仕方ない…というかメンバーの体調等を考慮した結果なのかも…!?

しかし、個握不参加には以下のような意見もあるわけで。。

個握不参加が原因でファン離れが起きてしまうということもあるのです。

確かに、ファンが減ってしまうのは問題ですね。。

逆に全握で個握不参加組に列が集中するため、1部のレーンがめちゃくちゃ過疎ってしまうという問題も起きています。そこから強メンと弱メン(この言い方は好きではありませんが)の差を広げてしまう恐れもあるんですよね。

こうして、個握不参加により不参加メンバーのファン離れや人気の格差が生まれる可能性があることを考えると運営はそろそろ個握不参加についてもう少し対応を考えた方がいいのではないかと思います。

多忙な人気メンバーを無理に個握に出席させる必要はありませんが、個握に代わる何かを考えるとかした方がいいかもしれませんね!

まとめ

出典:http://burning.doorblog.jp/archives/48377514.html

今回は、人気メンバーの個別握手会不参加について取り上げました。

個握不参加に関してはほんとに色んな意見や考えがあると思います。納得できないファンがいるのも当然です。

難しい問題ですが、運営はとにかくメンバーとファンが楽しく過ごせる環境を創り上げていって欲しいですね。

スポンサーリンク