桜井玲香が卒業!次のキャプテンはあのメンバー1択だね?!

2012年6月17日の「乃木坂って、どこ?」の3rdシングル選抜発表にてキャプテンに就任した桜井玲香。2019年で7年を迎えました。

月日の流れははやいものですね。。

そして、8年目を迎えた2019年。ついに、桜井玲香が乃木坂46からの卒業を発表しました。ラストステージは、9月1日に開催される全国ツアー神宮球場とのこと。もう2か月もありませんよ!

今回は、桜井玲香の卒業を受け彼女のデビューしてからいままで、そして次のキャプテンは誰になるのかを予想していきます!

スポンサーリンク

歌唱力にもダンスにも定評のある桜井玲香

出典:http://sakamichi.matomeg-chan.com/keyakizaka46/9097

桜井玲香さんは、2011年に乃木坂46の1期生としてグループに加入。オーディションではHappinessさんの「Kiss Me」を歌唱しました。

乃木坂46には生田絵梨花さんや卒業生の衛藤美彩さん、川村真洋さんなど歌唱力の高いメンバーが多いですが、キャプテンの桜井玲香さんもその1人です。

非常に伸び伸びとした歌声が魅力的ですよね!

その高い歌唱力は当然ファンだけでなく運営にも評価されています。「シンクロニシティ」に収録された「雲になればいい」では、同じく歌唱力に定評のある生田絵梨花さんと衛藤美彩と共にユニットメンバーに選ばれました。この「雲になればいい」はフジテレビ「めざましどようび」のテーマソングに起用され、「めざましどようび」に生出演してパフォーマンスもしましたね。

このように高い歌唱力を持つ桜井玲香さんですが、ダンスにも定評があります。「乃木坂って、どこ?」内で行われたダンススキルチェックの結果、生駒里奈、中田花奈、生田絵梨花、川村真洋、齋藤飛鳥、井上小百合とともに「ダンス七福神」に選ばれ、スタジオでダンスを披露しました。

歌唱力同様、桜井玲香さんはダンスもとても安定していますね。キレキレですし美しいです。「命は美しい」や「インフルエンサー」、「シンクロニシティ」など乃木坂46は何度の高いダンスナンバーが多数ありますが、桜井玲香さんの安定且つ美しいダンスあってこそ成立したものと個人的には思っています。

センター経験こそない桜井玲香さんですが、デビュー以降1度も選抜から落ちたことはありません。それは人気だけでなく、歌唱力やダンス力の高さも大いに影響しているでしょう。

このように、歌唱力もダンスも得意な桜井玲香さん。もはや完璧!って印象ですよね。キャプテンになったのも納得って感じなんですが…、桜井玲香さんの魅力はそれだけではありません。

ここから、桜井玲香さんがキャプテンになった経緯やキャプテンとしての実績をみていきましょう。

桜井玲香がキャプテンとして愛された理由

出典:https://idol.report/topic/81

序文でも触れましたように、桜井玲香さんは「乃木坂って、どこ?」の3rdシングル選抜発表にてキャプテンに就任しました。これは、メンバーからの指名が最も多かったのが桜井玲香さんだったのです。つまり、結成当初から桜井玲香さんはキャプテンの素質があると思われていたということになりますね。

結果、桜井玲香さんはメンバーからもファンからも愛されるキャプテンとなりました。彼女がキャプテンとして愛された理由とは何だったのでしょうか??

それは、桜井玲香さんは完璧すぎないところではないかと思います。

先ほど、歌唱力もダンスもすごいと言っていたのに矛盾してるのでは?と思われた方もいらっしゃるでしょう。ですが、桜井玲香さんは高い歌唱力とダンス力の持ち主である一方、相当なポンコツでもあるのです。「なまぬるい」を「なまあたたかい」と読み間違えたり、山下美月(やました みづき)を、”みつき”と呼んでしまったりとちょくちょく凡ミスをしてきました。

キャプテンがメンバーの名前を間違えるって一見アウトな気もしますが、そここそが桜井玲香さんがキャプテンとして愛された要因ではないでしょうか。天然な部分があることで他のメンバーが彼女と接しやすくいられたのではないかと思います。桜井玲香自身、「自分がほわ~んとしているほうが乃木坂46はまとまった」と話していました。

それでいて、ライブ前の円陣ではいいことを言っており、きちんとキャプテンとして締めるときは締めます。桜井玲香と仲良しな新内眞衣も「あんたのスピーチは最高」だと絶賛していますよね。

もはや、乃木坂のキャプテンは桜井玲香以外考えられない気がするのですが、彼女が卒業する以上次のキャプテンは決めなくてはなりません。ここから、次のキャプテン予想をしていきましょう。

スポンサーリンク

次のキャプテンは?

出典:https://lineblog.me/dessart/archives/13220274.html

乃木坂の次のキャプテン。結論から言うと、その候補は梅澤美波一択ではないかと思います。これは、桜井玲香の卒業発表前からファンの中で噂されていましたね。

理由は、梅澤美波は非常に有能であること。特に有能と言われていたのが、SHOWROOMにて行われた「ザンビ 第4弾発表スペシャル」。当日、急遽欠席となった秋元真夏の代理として急遽出演が決定したにも関わらず、梅澤美波は見事な進行で今野義雄氏をフォローしました。

そういった有能さから次のキャプテン候補として名前が挙がるようになった梅澤美波ですが、更にその予想が濃厚となったのが「Sing Out!」のフォーメーション。梅澤美波は桜井玲香とシンメとなったのです。

また、桜井玲香の卒業発表の翌日の「のぎおび」担当が梅澤美波でした。そこで梅澤美波は「玲香さんが大好きな乃木坂を、卒業後も守っていけるように私たち後輩が頑張って行けたらいいなと思います」と決意表明。

自分がグループを引っ張っていきたいという熱い想いが感じられますよね。

この言葉自体頼もしいですし、桜井玲香の卒業発表の翌日が梅澤美波というのもなんか運命を感じませんか?

もちろん、運命とかで次のキャプテンを決めるものではありませんが、梅澤美波はキャプテンとしての素質が十分あると思います。桜井玲香とは全然違うタイプのキャプテンになりそうですが。。

まとめ

出典:https://nogizaka-media.com/sakurai-reika/

今回は、桜井玲香の卒業を受け、桜井玲香のデビューしてからいままでを振り返りながら、次のキャプテンを予想しました。

卒業は寂しいですし、できれば次のキャプテン予想なんて日は来てほしくないと勝手に思っていました。が、卒業を決めるのはメンバー自身ですし、彼女の新たなスタートをちゃんと祝福したいですよね。

そのためにも、次のキャプテンには頑張ってもらいたいです!

追記

次期キャプテンが決まりました!

こちらへどうぞ!

スポンサーリンク